2015年07月17日

「GIAC Summer Promotion 2015」キャンペーンのご案内


「GIAC Summer Promotion 2015」キャンペーンを開催致します。

DSC02829.JPG

キャンペーン内容は以下の通りとなっております。

開催期間
7月18日(土)〜8月31日(月)

対象車種
GIAC適合全車種(Porsche 991, Panamera, Cayenne 958 を除く)

GIAC適合車種
http://www.sors.jp/giac/software.html

GIAC施工ディーラー
http://www.sors.jp/giac/dealer.html

キャンペーン内容

ベースプログラム(Pumpモード) ⇒ 通常価格より10%引き
PUMPモード以外の全モード ⇒ 通常価格より20%引き
Flashloaderトレードマーク(TM)スイッチ ⇒ 通常価格より20%引き

Flashloaderトレードマーク(TM) と全モード(※2)の詳細
http://www.sors.jp/giac/product.html
(※2)車種によりモード数の設定が異なる場合もございます。

giacflashloader.jpg

Flashloaderトレードマーク(TM): モードの切り替えを任意で可能にするスイッチ。
Stockモード: ノーマルと同様のマップ。
Raceモード: よりアグレッシブなブースト値や点火時期によって約20psの出力向上を見込めますが、オクタン価110相当のレースガソリンが必須条件となります。
Valetモード: ブーストが掛からなくなり、NAエンジンの様な特性になります。
Killモード: エンジンが掛からなくなるセキュリティモードです。


その他のご質問・お問い合わせ・ご予約は、お近くのGIACディーラーまでご連絡ください。
宜しくお願い申し上げます。

GIAC JAPAN
株式会社ソオス


posted by sors at 23:37| GIAC

2015年06月24日

【新製品】HJS Tuning ダウンパイプ/キャタライザー for Golf 7R and Audi S3 8V

90951130_1135.jpg

■ 製品名

HJS Tuning ダウンパイプ/キャタライザー for Golf 7R and Audi S3 8V


■ 該当車種

<車検対応> (※1)
Volkswagen Golf 7R DSGモデル (型式:ABA-AUCJXF)

<車検非対応>
Volkswagen Golf 7R M/Tモデル
Volkswagen Golf 7R Variant
Audi S3 (8V)

(※1) 排ガス試験成績書は別売りとなります。ご注文の際に車台番号をお知らせください。


■ 製品特徴

・ 100%車検対応(JC08H+JC08Cモード排ガス試験成績書発行可)(※2)
・ 純正触媒比 3倍〜6倍 の浄化性能向上
・ 純正触媒比 10ps〜20ps,10Nm〜20Nm の出力&トルク向上
・ 純正触媒比 10%〜15% の燃費向上
・ エンジン警告灯は点灯しません
・ エンジンコンピュータ内にフォルトコードは記録されません

(※2) 上記「該当車種」をご参照ください。


■ HJS Tuning とは?

「HJS Motorsport」は、ドイツに本社を置く、モータースポーツ用キャタライザーの製造分野において世界トップシェアを誇るメーカーです。HJS製のキャタライザーは、数十年にわたりヨーロッパの主要なFIA公認レース(WRC、DTM、WTCC、FIA-GT、F3、S2000、Gruppe N/A、等々)で使用され続けています。

「HJS Tuning」のブランド名は市販車向けの製品に使用され、モータースポーツで長年培った技術をストリートユースのキャタライザーへとフィードバックし製造されています。また、「HJS Tuning」のダウンパイプ/キャタライザーは、国連欧州経済委員会がECE規制に基づいて発行する'Euro 4/5/6'規格に適合しておりますので、エンジン性能向上だけでなく、環境性能においても世界最高水準を達成しています。日本の極めて厳格な排出ガス規制にも適合します。


■ キャタライザーの説明

キャタライザー(自動車触媒装置)とは、エンジンの排出ガスに含まれる有害成分を浄化する装置です。具体的には、PM(粒子状物質)、CO(一酸化炭素)、NOx(窒素酸化物)、HC(炭化水素)をキャタライザー内部を通すことで化学変化させ、H2O(水)やCO2(二酸化炭素)など自然界に存在する物質に変えて排出します。近年は、世界各国の環境規制の強化により、地球環境の保護に貢献するキャタライザーは必要不可欠な装置となりました。

キャタライザーの内部は、ハニカム構造(ハチの巣のような形)になっています。ハニカムの通路は、多数の細長い筒に分かれたハチの巣状になっていて、ハニカムの穴のことを「セル」と呼びます。(1平方インチ当たりのセル数はcpsiという単位が用いられます)セル数を増やせば(ハニカムの目を細かくする)有害排気ガスに接触する比表面積が増えるので浄化性能は向上しますが、排気抵抗となってエンジン性能が犠牲となります。反対に、セル数を減らせば(目を粗くする)通過性が向上しパワーアップしますが、浄化性能が低下して大気汚染に繋がります。

また、あまり知られていませんが、キャタライザーには高価なレアメタルが多く含まれていてクルマの中でも高額な部品のため、近年、大手自動車メーカーはキャタライザーに関して大幅なコスト削減を実施せざるを得ない状況にあります。


■ HJS製キャタライザーの優位性

現在、市販されているフォルクスワーゲンやアウディの車には、約600cpsiのキャタライザーが使用されています。一般的に「スポーツ触媒」や「メタルキャタ」として販売されている「大径セル」キャタライザーは100〜300cpsi程度の製品が大半で、安価な製品の場合は、エンジン性能向上と引き換えにキャタライザー本来の目的である浄化性能が損なわれます。マフラーから黒煙の大量排出されたり、エンジンコンピューター内にフォルトコードが記録されたり、エンジン警告灯の点灯など、車両側に様々なトラブルが発生します。また、長期的な耐久性においても不安が残るような品質の製品が多いのが実情です。

HJS Tuning ダウンパイプ/キャタライザーは、数値上は200cpsiのキャタライザーが採用されていますが、最新のレアメタルコーティング法や、独自の拡散通路を採用したセル構造など、革新的な最新技術を惜しげも無く注ぐことで純正品を陵駕する浄化性能と排気効率を発揮します。「排気効率の向上と有害排出ガスの低減」という相反するテーマを実現する製品となっております。

csm_Folienstrukturen_Website_1_07_654667cb43.jpg


■ 装着画像

世田谷区のディーマークさんで取付&撮影させていただきました。

純正ダウンパイプ/キャタライザー
DSC02863.JPG

HJS Tuning ダウンパイプ/キャタライザー
DSC02874.JPG


■ 排ガス試験

公益財団法人 日本自動車輸送技術協会 (JATA)で排出ガス試験を実地いたしました。

DSC02880.JPG

DSC02884.JPG

DSC02885.JPG


JC08H+JC08Cモード排出ガス試験成績
一酸化炭素(CO)非メタン炭化水素(NMHC)窒素酸化物(NOx)
2009年排出ガス規制(上限値)1.92g/km0.08g/km0.08g/km
メーカー純正触媒 (※3)1.15g/km0.05g/km0.05g/km
HJS Tuning Downpipe0.192g/km0.011g/km0.014g/km

(※3) フォルクスワーゲンジャパン公式サイトより抜粋:
http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golfr/specs.html


■ パワーチェック

横浜都筑区にあるVehicle Engineeringさんのシャシーダイナモを使用させていただきました。




img20150624_20172870.jpg


シャシーダイナモ実測値
エンジンパワーエンジントルク
メーカー純正触媒273 HP386 Nm
HJS Tuning Downpipe 290 HP409 Nm
差異+17 HP+23 Nm



■ 走行テスト

走行距離3,500km、50日間の長期公道テストを実地いたしました。
フォルトコード、またエンジン警告灯の点灯は一切ありませんでした。
また燃費においては10%〜15%の向上を確認しました。


■ 希望小売価格

本体価格: 275,000円(税別)
排ガス試験成績書: 12,000円(税別)


お近くのVW&Audiショップ様にてお買い求めください。
当社から直接のご購入をご希望の場合はお問い合わせフォームをご利用ください。

以上、宜しくお願い申し上げます。

HJS Motorsport & Tuning 正規輸入代理店
株式会社ソオス
posted by sors at 01:02| 新商品

2015年04月04日

【製品リリース】GIAC Stage 1/1+ for Golf 7R and Audi S3 (8V)


「GIAC Stage 1/1+ for Golf 7R and Audi S3 (8V)」の製品版ソフトウェアを販売開始いたします。

世界のGIACディーラーネットワークを通じて7カ国(アメリカ、イギリス、コロンビア、中国、台湾、イスラエル、日本)で長期間の公道テストを実地いたしました。環境(気温、湿度)の違い、ガソリンオクタン値の違い、車両の個体差、またはモディファイ過程の相違など、様々な条件が走行性能に影響を及ぼし、長期的には不具合が発生するリスクも考えられます。今回の開発においては、複数のベータテスターが連携することにより、徹底したトラブルシューティングが可能となりました。そしてテスターのフィードバックを加味しながら必要に応じて幾度もデータに手を加えた結果、成熟した製品版ソフトウェアが完成いたしました。

日本国内においても開発期間6ヵ月を費やし、数種類のBETAデータを公道、サーキット、そしてシャシーダイナモを用いてテストを繰り返しおこないました。


シャシーダイナモ計測結果

※ 当社では、真剣に製品テストに取り組んでおります。計測の際は、極力同条件になるよう、都度、ホイールとタイヤを含めハードウェアは全てノーマルに戻しています。結果の良し悪しに関わらず、一切の偽りなく掲載するよう心掛けております。


DSC02829.JPG


横浜都筑区にあるVehicle Engineeringさんのシャシーダイナモを使用させていただきました。

img20150402_22093407.jpg

ノーマルデータ
273HP
389Nm

GIAC Stage 1
336HP (ノーマル比 +63HP)
455Nm (ノーマル比 +66Nm)

GIAC Stage 1+
345HP (ノーマル比 +72HP)
533Nm (ノーマル比 +144Nm)



GIAC Stage 1+ ドリフトボックス加速計測(100-200km/h)

GPSデータロガーを用いて実走行の加速計測をおこないました。
ドリフトボックスは、更新周期が10Hz(1秒間に10回記録)の高精度データロガーです。


20150402_034837_resized_1.jpg

20150402_204934_resized.jpg

計測1回目
100-200km/h: 10.42秒
距離: 455.66m
勾配: -0.46%

10.42.jpg


計測2回目
100-200km/h: 10.61秒
距離: 468.47m
勾配: -0.35%

10.61.jpg


計測3回目
100-200km/h: 10.36秒
距離: 457.33m
勾配: -0.70%

10.31.jpg


計測3回とも若干の下り傾斜となっていますが、ほとんど平らの道路です。
(一般的には3.00%までが許容範囲とされています)

<他車との比較>
10.0 - BMW 760 (2010) - 544hp
10.5 - Audi RS5 - 450hp
10.6 - Audi R8 (2006) - 420hp
10.6 - Cayenne Turbo (2011) - 500hp
10.8 - Porsche 993 turbo - 408hp
10.9 - BMW M3 E92 - 420hp
11.2 - Aston Vanquish S - 528hp
11.6 - Audi RS4 Avant (2012) - 450hp


その他の主な特徴

・ 空燃比の最適化
・ アクセルレスポンス向上、発進時のもたつきの解消
・ スピードリミッター解除
・ ギア変速時間の短縮およびスムーズ化

市街地からサーキットまで満足いただける仕上がりとなっています。
モアパワーをお求めな方には、Stage 2/2+ の開発準備も着々と進めています。


GIAC Stage 1/1+ for Golf 7R and Audi S3 (8V)
GIAC Stage 1 ..... 120,000円(税別)
GIAC Stage 1+ ..... 130,000円(税別)


その他のご質問・お問い合わせ・ご予約は、お近くのGIACディーラーまでご連絡ください。
宜しくお願い申し上げます。

GIAC JAPAN
株式会社ソオス
posted by sors at 01:02| GIAC

2015年03月27日

「GIAC Spring Promotion」キャンペーンのご案内


「GIAC Spring Promotion」キャンペーンを開催致します。

DSC03325.jpg

キャンペーン内容は以下の通りとなっております。

開催期間
3月28日(土)〜5月10日(日)

対象車種
GIAC適合全車種(Porsche 991, Panamera, Cayenne 958 を除く)

GIAC適合車種
http://www.sors.jp/giac/software.html

GIAC施工ディーラー
http://www.sors.jp/giac/dealer.html

キャンペーン内容
ベースプログラム(Pumpモード) ⇒ 通常価格より10%引き
PUMPモード以外の全モード ⇒ 通常価格より20%引き
Flashloaderトレードマーク(TM)スイッチ ⇒ 通常価格より20%引き

Flashloaderトレードマーク(TM) と全モード(※2)の詳細
http://www.sors.jp/giac/product.html
(※2)車種によりモード数の設定が異なる場合もございます。

giacflashloader.jpg

Flashloaderトレードマーク(TM): モードの切り替えを任意で可能にするスイッチ。
Stockモード: ノーマルと同様のマップ。
Raceモード: よりアグレッシブなブースト値や点火時期によって約20psの出力向上を見込めますが、オクタン価110相当のレースガソリンが必須条件となります。
Valetモード: ブーストが掛からなくなり、NAエンジンの様な特性になります。
Killモード: エンジンが掛からなくなるセキュリティモードです。


その他のご質問・お問い合わせ・ご予約は、お近くのGIACディーラーまでご連絡ください。
宜しくお願い申し上げます。

GIAC JAPAN
株式会社ソオス

posted by sors at 23:51| GIAC

2014年11月26日

【製品リリース】EFC/S for Golf 7R


SORS新製品のご案内です。

EFC/S for Golf 7R (Exhaust Flap Controller and Simulator)

ゴルフ7Rのノーマルマフラーは、かなり威勢の良いサウンドを響かせます。特に低速時のコモリ音は、ファミリーカーとして利用される方にとっては致命的と言わざるを得ません。

少し話がそれますが、Volkswagen Japanの公式Youtubeチャンネルに、自動車情報番組「クルマでいこう!」のゴルフR特集が公開されています。モータージャーナリストの岡崎五郎氏と藤島知子氏が、Golf 7Rの特徴紹介、試乗レポート、そして終盤に評価をするという内容の番組です。




岡崎氏と藤島氏、お二方ともXな点としてコモリ音をあげています。

無題.jpg


岡崎氏「切り替えで、ノーマルとかにしたら、スッと静かになってくれたら良いかもしれないね」

正にそういう製品を開発しました。


EFC/S for Golf 7R (Exhaust Flap Controller and Simulator)

無題.jpg

無題3.jpg

Golf 7R には、標準でマフラー音量を制御する排気フラップが標準搭載されています。しかし、日本仕様ではそのフラップが常時全開になっており、コモリ音が発生します。

EFC/Sは、フラップの開閉を制御しているバルブモーターを付属のリモコンで操作するデバイスです。任意でオープンモードとクローズモードの切り替えが可能となります。フラップを閉めている状態(クローズモード)ではコモリ音がほぼ完全に解消されます。

気分やTPOに合わせたマフラー音量をお楽しみください。

主な特徴
・ 無線リモコン: 任意でバルブ開閉可能となります。
・ バルブシミュレーター付き: ECUにフォルトが残りません。
・ デフォルトON: エンジン始動時からフラップを閉じて静かな状態となります。
・ カプラーオン: 配線を切ったり剥いたりする必要がありません。特殊工具は必要なく誰でも簡単に取付けできます。
・ 防滴仕様: 配線やコネクターに防滴処理を施しています。しかし完全防水ではありません。

希望小売価格は税別45,000円です。
当社オンラインショップで販売しております: http://sors.shop-pro.jp/?pid=83010499

商品のご質問やお問い合わせは当社お問い合わせフォームをご利用ください。

以上、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ソオス
Semba Optimal Racing Solutions
www.sors.jp
posted by sors at 19:08 | TrackBack(0) | 製品リリース

2014年11月14日

「GIAC Christmas Promotion」キャンペーンのご案内


「GIAC Christmas Promotion」キャンペーンを開催致します。

10639560_700658569988558_2947625755290831442_n.jpg

キャンペーン内容は以下の通りとなっております。

開催期間: 11月15日(土)〜12月31日(水)
対象車種: Volkswagen全車種、Audi全車種(AUDI R8 V10、3.0TFSI & 4.0TFSI 搭載車種を除く)
GIAC適合車種: http://www.sors.jp/giac/software.html
GIAC施工ディーラー: http://www.sors.jp/giac/dealer.html

キャンペーン内容: ベースプログラム(Pumpモード)のご購入 + 10,000円をご負担いただければ、無料(※1)で全モードとFlashloaderトレードマーク(TM)スイッチをご提供致します。
(※1)車種によりECUの脱着が必要となる場合がございます。脱着工賃は別途(5,000〜15,000円)となります。

Flashloaderトレードマーク(TM) と全モード(※2)の詳細: http://www.sors.jp/giac/product.html
(※2)車種によりモード数の設定が異なる場合もございます。

giacflashloader.jpg

Flashloaderトレードマーク(TM): モードの切り替えを任意で可能にするスイッチ。
Stockモード: ノーマルと同様のマップ。
Raceモード: よりアグレッシブなブースト値や点火時期によって約20psの出力向上を見込めますが、オクタン価110相当のレースガソリンが必須条件となります。
Valetモード: ブーストが掛からなくなり、NAエンジンの様な特性になります。
Killモード: エンジンが掛からなくなるセキュリティモードです。


その他のご質問・お問い合わせ・ご予約は、お近くのGIACディーラーまでご連絡ください。
宜しくお願い申し上げます。

GIAC JAPAN
株式会社ソオス

posted by sors at 20:07| GIAC

2014年06月03日

【製品テスト】OKD PlasmaDirect


点火チューニングで定評のあるオカダプロジェクツ様からPlasmaDirectの試作品をご提供いただき、1ヶ月ほど試運転を行い、効果を検証致しました。PlasmaDirectとは、ノーマルのイグニッションコイルと交換して、点火エネルギーの増大による燃焼効率の向上を見込める製品です。

詳細についてはオカダプロジェクツ様のホームページからご確認ください。http://www.okadaprojects.com/p_pd.html

まずは製品の適合確認、及び製品開発のため、当社開発車両のVolkswagen Golf 7Rをオカダプロジェクツさんに2日ほど預けました。開発は、実走行におけるロギングを行ない、ECUからのログデータを解析しながら最終的な仕様まで徐々に煮詰めていく様です。

PlasmaDirect装着後、1ヶ月で1,500kmほど走行致しましたが、エンジンの不具合やECUのエンジンフォルトは一切ありませんでした。公道での試運転では、パーシャルスロットル時に、中回転域からのトルクとレスポンスアップを体感できましたが、数値上で実際にどれぐらいの出力向上が見込めるのかを検証するため、シャシーダイナモを用いて比較テストを行いました。


今回は、横浜都筑区にあるVehicle Engineeringさんのシャシーダイナモを使用させていただきました。

20140530_170001_resized.jpg

まずはローラーの負荷をクルマに学習させるために3回まわして、15分間クーリングしました。
クーリング後にノーマルのイグニッションコイルで3回計測して、15分間クーリングしました。

20140530_172040_resized.jpg

最後に、イグニッションコイルをPlasmaDirectに交換して3回計測しました。

20140530_165743_resized.jpg

※ 当社では、真剣に製品テストに取り組んでおります。同じ日に、同じ気温で、同じオペレーターで、同じ条件下になるよう計測致しました。今回はメーカーより試作品を提供頂きましたが、結果の良し悪しに関わらず、一切の偽りなく掲載するよう心掛けております。


ノーマルイグニッションコイル

計測1回目: 286hp / 397Nm
計測2回目: 288hp / 399Nm
計測3回目: 289hp / 398Nm
平均値: 287.6hp / 398.0Nm

PlasmaDirect
計測1回目: 293hp / 404Nm
計測2回目: 295hp / 408Nm
計測3回目: 295hp / 410Nm
平均値: 294.3hp / 407.3Nm

Average Delta (平均値の差異)
+ 6.7hp
+ 9.3Nm

ノーマル2本目、PlasmaDirect2本目の計測結果


okd_test.jpg

今回のテストでは、Volkswagen Golf 7R にPlasmaDirectを装着して確実にパワーとトルクが向上する事を確認致しました。また、製品の性質上、失火やノッキングへの耐性向上も期待できることから、出力向上と共に安全マージンの確保も同時におこなえる非常に優れた点火チューニングである事を確認致しました。

以上の理由から、当社では、ノーマルからハードチューンドな車両まで、チューニングの度合いに関わらず有効なチューニングパーツとして、PlasmaDirectを強く推奨致します。


株式会社ソオス
Semba Optimal Racing Solutions
www.sors.jp
posted by sors at 15:02| 製品リリース

2014年03月20日

「GIAC Spring Promotion」キャンペーンのご案内


「GIAC Spring Promotion」キャンペーンを開催致します。

campaign pic.jpg

キャンペーン内容は以下の通りとなっております。

開催期間: 3月21日(金)〜5月11日(日)
対象車種: Volkswagen全車種、Audi全車種(AUDI R8 V10、3.0TFSI & 4.0TFSI 搭載車種を除く)
GIAC適合車種: http://www.sors.jp/giac/software.html
GIAC施工ディーラー: http://www.sors.jp/giac/dealer.html

キャンペーン内容: ベースプログラム(Pumpモード)のご購入 + 10,000円をご負担いただければ、無料(※1)で全モードとFlashloaderトレードマーク(TM)スイッチをご提供致します。
(※1)車種によりECUの脱着が必要となる場合がございます。脱着工賃は別途(5,000〜15,000円)となります。

Flashloaderトレードマーク(TM) と全モード(※2)の詳細: http://www.sors.jp/giac/product.html
(※2)車種によりモード数の設定が異なる場合もございます。

giacflashloader.jpg

Flashloaderトレードマーク(TM): モードの切り替えを任意で可能にするスイッチ。
Stockモード: ノーマルと同様のマップ。
Raceモード: よりアグレッシブなブースト値や点火時期によって約20psの出力向上を見込めますが、オクタン価110相当のレースガソリンが必須条件となります。
Valetモード: ブーストが掛からなくなり、NAエンジンの様な特性になります。
Killモード: エンジンが掛からなくなるセキュリティモードです。


その他のご質問・お問い合わせ・ご予約は、お近くのGIACディーラーまでご連絡ください。
宜しくお願い申し上げます。

GIAC JAPAN
株式会社ソオス

posted by sors at 01:50| GIAC

2014年03月19日

公式ブログ開設 〜 SORS Offical Blog


SORSの公式ブログを開設いたしました。
輸入車(主にVolkswagen,Audi,Porsche,BMW,MINI)のチューニングパーツに関する情報を更新していきます。
よろしくお願い致します。

株式会社ソオス
www.sors.jp
posted by sors at 21:50| お知らせ